ビリヤードのルールの種類 - ビリヤードの打ち方〜手玉を自由自在に操る〜

動画で見るプロの打ち方

正確なストローク、ゲームメイク、スーパーショット、
押し玉・引き玉・ストップショットの極め方・・・
打ち方を覚えるには動画で見て、真似るのが一番です。あなたもプロの打ち方をマスターしませんか!?
※画像真ん中にある△をクリックすると動画がスタートします(音声に注意下さい)
>>もっと見る<<

ビリヤードのルールの種類

010.jpgビリヤードと聞くと「なんだか特別な競技のようで難しそう」と思っている方も多いのではないでしょうか。

その為、ビリヤードのゲームのルールも自分から覚えようとしないのでは?

けれど、ビリヤードのゲームのルールはあなたが思っているよりも意外と簡単です。

それでは、基本的なルールの種類を挙げてみましょう。

まず、誰でも知っているルールが、手球と呼ばれている白球を撞いて数字が書かれている的球を、行っている種目のルールに従ってテーブルのポケットに落として行く事です。

この際、手球以外の球を直接撞くといった事は、まずありません。

これが、ビリヤードの基本のルールと考えて良いでしょう。また、その他にファウルと言って、やってはいけない事があります。

・手球を撞く時は、どちらかの足が地面に付いていなければならない(テーブルに腰掛けても良いのですが、どちらかの足は下につけるようにして下さい)
・手球がテーブルの外に出てしまう
・手球をポケットに落としてしまう
・手球をちゃんと撞けず、球が跳ねてしまう
・手球を二度撞く
・撞いた手球が、どの的球にも当たらない
・キューの先以外の部分が球に触れる

ビリヤードにはいくつかの種目がありますので、それぞれのゲームにルールがあります。

けれど、上記に挙げたファウルは全ての種目に共通しているルールですので、これを覚えておくと、初心者でもすぐにビリヤードを楽しむ事が出来ますよ。
タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビリヤードの打ち方が分かる、みるみる上達する、
ビリヤード世界チャンピオンが教える
次項有 14日間ビリヤード上達プログラム
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビリヤードの打ち方〜手玉を自由自在に操る〜 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。