初心者のビリヤードキューの選び方って? - ビリヤードの打ち方〜手玉を自由自在に操る〜

動画で見るプロの打ち方

正確なストローク、ゲームメイク、スーパーショット、
押し玉・引き玉・ストップショットの極め方・・・
打ち方を覚えるには動画で見て、真似るのが一番です。あなたもプロの打ち方をマスターしませんか!?
※画像真ん中にある△をクリックすると動画がスタートします(音声に注意下さい)
>>もっと見る<<

初心者のビリヤードキューの選び方って?

004.jpg初心者の方がビリヤードを始める場合、いきなりマイキューを購入する方は少ないでしょう。

まずは、お店に置いてある、ハウスキューの中から選んで打ち方を練習すると思います。

ビリヤードの打ち方の練習を行う場合は、状態の良いキューで練習した方がやはり上達も早くなりますので、ここではハウスキューの選び方を考えてみましょう。

選ぶ際のポイントとしては、

・キューが曲がっていないか・・・キューを台の上で転がす等して、曲がっていないかを確認します。
・キューの重さは丁度良いか・・・キューの重さは18〜21オンスぐらいまでありますが、18オンス〜19オンスの間が最もバランスが良いとされています。その中で、持った際に丁度良いと感じた重さのキューが自分に合ったキューです。
・キューの重心はどうなっているか・・・前にバランスを取っているものと、後ろにバランスを取っているものもありますが、初心者の場合には前にバランスを取っているキューの方が、自然な振りの動きに繋がると思います。
・キューの先に付いているタップの形状はどうなっているか・・・10円玉のカーブと同じような、緩やかなカーブの丸みのあるタップが付いているキューが良いでしょう。

等が挙げられます。

ただ、ハウスキューの場合は、毎回同じキューで練習が出来るとは限りません。

これからもビリヤードを続けていく気があるのならば、マイキューを購入する事をお勧めします。

その際、何も高価なキューを購入する必要はありません。一番使いやすいハウスキューを参考にして、マイキューを選ぶようにして下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビリヤードの打ち方が分かる、みるみる上達する、
ビリヤード世界チャンピオンが教える
次項有 14日間ビリヤード上達プログラム
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビリヤードの打ち方〜手玉を自由自在に操る〜 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。